事業再構築補助金/ものづくり補助金申請サポート
事業計画書の作成を支援します
まずは、お問い合わせフォームよりご相談、お申込みください。
ご利用料金 着手金 200,000円 + 成功報酬(補助金額の 10% + 消費税)
実績:2021年度事業再構築補助金申請支援先採択件数 15件、ものづくり補助金3件採択
財務、事業計画、資料作成のプロが支援します。
第6回公募まで 採択率100%!

まずは、ご相談、お問い合わせください。

事業再構築補助金
事業再構築補助金概要
経済産業省の事業再構築指針に沿った、新分野展開、業態転換、事業・業種転換等を行う中小企業を支援するための補助金。令和2年度第3次補正予算では1兆円を超える予算を計上。令和3年度は複数回公募実施予定。
事業再構築補助金ウェブサイトへ
事業再構築補助金を活用するメリット:実質負担1/3で大型投資が可能
通常枠として最大6,000万円の補助額。補助割合は2/3と投資資金の大部分を実質負担なしで実施可能です。他に中堅企業向けの「卒業枠」として最大1億円の支援額が設定されています。
例:3,000万円の投資に対して、企業の実質負担は1,000万円
事業再構築補助金を活用するメリット:3~5年の事業計画を作り込む機会
認定経営革新等支援機関の支援の下、長期的な事業計画の策定を求められます。日々の経営で手がいっぱいという中小企業がほとんどですが、事業計画の策定が必須となっているため、自社の置かれた環境を整理して長期的な経営計画を立てるよい機会となります。
事業再構築補助金を活用するメリット:金融機関との関係再構築
支援額が3,000万円を超える案件には、金融機関が事業計画の策定に参加する必要があります。銀行等金融機関にとっても、取引先の経営向上に資する機会かつ投資案件に関連するビジネスに絡む機会であり、積極的に相談・融資に応じてくれる可能性があります。
事業再構築補助金の対象となる要件
  • 売上の減少
  • 事業再構築に取り組む
  • 認定経営革新等支援機関と事業計画を策定
  • まずは、ご相談、お問い合わせください。